カロリーカットするための調理法

カロリーカットするための調理法

妊娠すると食欲も妊娠前よりも旺盛になりやすいですし、体重も増えやすくなります。ですので、気を緩めてしまっているとどんどん体重が増えてしまうことになりかねません。

 

胎児が成長したことで体重が重くなるのであれば問題はないのですが、母体自体の体重が増えていってしまっているのであれば、摂取カロリーを少しでも減らすようにしたいところです。普段の調理方法や具材になる食材に少し気をつけるだけでもカロリーをかなりカットすることが可能になります。

 

肉の脂身を取り除く
例えば、摂取カロリーを少しでも減らすために鶏肉を食べているという人も多いのではないでしょうか?この鶏肉の脂身の場合、20g取り除くだけで100kcalくらい減らすことができます。ちなみに豚バラの場合は160kcalほどカットすることができます。どれくらいのカロリーかイメージをしにくいかもしれませんが、これはご飯1杯くらいのカロリーになっています。

 

脂身を取り除くのが面倒なのであれば、赤みが多い肉を選ぶようにしましょう。このように脂身というのはカロリーが高くなっていますので、太らないようにしたいという人は脂身は避けるようにしましょう。

 

調理方法も工夫しよう
炒め物や揚げ物が好きだという人も多いと思いますが、これらの調理方法というのは油を使いますので、それだけカロリーも高くなってしまいます。少しでもカロリーを減らしたいのでしたら、炒めたり上げたりするのではなく、焼いたり煮たりするようにして油を使わないようにしましょう。

 

このようにすることで、食事による摂取カロリーをカットしやすくすることが出来るようになりますし、脂分を溶かしやすくすることが出来るようになります。なお、煮たりしていると、油やアクがだんだん浮いてきますよね。このような脂やアクはこまめに取り除くようにしてください。頻繁に取り除くのは面倒なのであれば、覚ました後に固まった油を取り除くか、キッチンペーパーを使って取り除くようにすると良いでしょう。