シュガーカットって何?

シュガーカットって何?

浅田飴というメーカーから発売されているシュガーカットという低カロリー甘味料があります。このシュガーカットにはシュガーカット顆粒ゼロとシュガーカットの2商品が販売されています。

 

最近になって、砂糖などのような糖分をなるべく摂取したくないと考える人が多くなったのですが、シュガーカットは35年前から販売されているのですから驚きですよね。

 

このシュガーカットには、どのような成分が含まれているのかというと、スクラロースという甘味料や水溶性食物繊維、還元水飴、還元麦芽糖水飴が含まれています。いずれも砂糖よりも甘さが無いため、スクラロースを付け加えて砂糖よりも2倍以上甘さがあります。

 

ちなみに人工甘味料はたくさんありますが、その中でも砂糖と同じような甘さになっているのがスクラロースの特徴の一つになっています。以前はサッカリンという甘味料を使用していたみたいですが、現在はスクラロースに切り替わっています。サッカリンというのは、苦味の他にもからだに悪いという噂もあったため、スクラロースにしたのかもしれません。

 

シュガーカット大さじ1杯に付き食物繊維を2.6g摂取することが出来るという点も、魅力の一つと言えるでしょう。

 

シュガーカットはどれくらいのカロリー?
ダイエットやカロリーが気になる人にとって、シュガーカットはどれくらいのカロリーがあるのか気になるところではないでしょうか?シュガーカットの場合、100gにつき140kcal含まれています。ちなみに、砂糖の場合は100gで384kcalあるとされていますから、単純計算で8割方カロリーを削減することが出来るということになりますよね。

 

ただし、上記でも書きましたが、砂糖よりも甘みがありますから、砂糖より使用量を減らすことができます。ですので、実際のところはさらにカロリーをカットすることが出来るという計算になります。さらに言えば、シュガーレスになっていますから虫歯を引き起こしてしまう心配もないということです。

 

また、砂糖が入っていないですから、血糖値の上昇もほとんど心配ないとされています。ただし、還元水飴や還元麦芽糖水飴というのは、一気に血糖値を高めないですが、少しずつ高くなってしまうということもあります。糖尿病を発症している人でも使用をすることはできますが、血糖値を厳しく制御しなくてはならない人の場合は、口にする時に十分に気をつけるようにしてください。